ダイバーの方へ

TOPダイバーの方へ > プロフェッショナルコース

プロフェッショナルコース

ダイブコントロールスペシャリスト

将来インストラクターを目指すかたに必須のコース

ダイブコントロールスペシャリスト

ダイブコントロールスペシャリストに認定されると、オープンウォーター講習の学科やプール実習で直接指導ができ、認定ダイバーへのアップデートプログラムも行えます。
またインストラクタートレーニングコースに参加することができます。

【認定条件】
■満18才以上
■受講にふさわしい自己器材を保有している
■ダイビングを許可された1年以内の健康診断書
■75回以上の海洋でのスクーバダイビングのログ記録がある
■アクティブなダイブマスターあるいは同等資格の認定がある
■現在有効なファーストエイド、CPR、DAN酸素プロバイダーの資格がある
■ダイブコントロールスペシャリストコースに合格する

オープンウォーターインストラクター

ダイビングの業界で仕事がしたい方のコース

オープンウォーターインストラクター

ダイビングの業界で仕事がしたいかたはもちろん、仕事を持ちながら非常勤として週末などにダイバーを育てる活動がしたいかたはインストラクター資格の取得を目指しましょう。
インストラクターに認定されると、オープンウォーターダイバー、ストレス&レスキュープログラム、中性浮力プログラムの講習と認定ができ、また体験ダイビングも行えます。

【認定条件】
■満18才以上
■受講にふさわしい自己器材を保有している
■ダイビングを許可された1年以内の健康診断書
■100回以上の海洋でのスクーバダイビングのログ記録がある
■アクティブなダイブコントロールスペシャリストあるいは同等資格の認定がある
■現在有効なファーストエイド、CPR、DAN酸素プロバイダーの資格がある
■インストラクタートレーニングコースに合格後、インストラクターエヴァリュエイション(最終試験)に合格する