お知らせ

ダイビング 大阪 クラブドゥ TOPクラブドゥからのお知らせ > ダイビングショップ立ち上げ募集

ダイビングショップ立ち上げ募集
2022.01.27

このプランは、ダイビングショップを自分で立ち上げたい。ノウハウをしっかり学びながら、でもリスクはできる限り少なく起業したい。という方に向けて作成しております。

以下のプランはフランチャイズではなくダイビングショップ立上げスクール式となります。

フランチャイズとは、フランチャイズに加盟する人・法人が、フランチャイズ本部から、お店の看板、確立されたサービスや商品を使う権利をもらい、その対価(ロイヤリティ)をフランチャイズ本部に支払うという仕組みですが当社は独立を目指す新しいオーナーを随時迎え入れ、短期間で成果の出る店のノウハウを伝授します。フランチャイズではなく、独立支援としてダイビングショップ立上げスクール式です。仕入れ・販売・集客・採用・顧客管理など、ビジネスを行う上で必要な各要素をパッケージにすることで、未経験からでもしっかりとビジネスを行うことができるように構築された仕組みを伝ええていきます。それぞれのノウハウは専門的な知識と経験が必要なものですが、ダイビングショップを自分で経営したい方はそのノウハウを一度に手に入れることができます。ノウハウを受け取る代わりに、「ロイヤリティ」を支払うことはありません。この仕組みを使って当社は個人でダイビングショップを運営したい方のバックアップを考えております。ダイビングショップを運営するにはまず店舗が必要になりますが、当社は当社のショップを併用できるようにします。当社には研修用のプールもあり新規加入者の対応ノウハウもあります。ダイビングショップ運営のノウハウはもちろんの事、会員獲得やライセンス申請やライセンス登録店舗手続きまで行えるようにしてダイビングショップ独立者が店舗を持てるまで当社施設利用からツアー便乗まですべて行う予定です。独立契約は2年として、店舗探しなどもお手伝いします。ロイヤリティを頂かない代わりに独立するためのノウハウ伝授金をもらおうと思っています。金額は未定で、希望者の方と相談して決めたいと思っています。メリットとしてはダイビングショップ立ち上げ手続きの手間が省け、ダイビングショップ店舗の資金を必要とせず、顧客の対応も独立するまでの間は全て当社スタッフが行います。メリットはこれだけに留まらず、ダイビング商品の当店を通して仕入れることで本来立ち上げ時にかかるメーカーへの費用削減や、当店の掛け率での器材販売が可能になります。また、施設利用も経営側に利益がでるように設定します。独立資金のめどが立てられやすく、人材確保も余裕を持ってできるシステムです。今のところデメリットは会員確保が契約中の2年間でどのくらい集められるかわからい事です。当社会員のみならず、ダイバーさん達の中で小さくても独立をしてみたい方。そんな方々へこの案件を提案させて頂きます。

お問い合わせは、担当:大生屋まで
Mail:mario.ohya@gmail.com
TEL:06-6765-7700